異なるメリットがある?カードローンの返済方法別の特徴とメリット

2016年04月24日

最も利用者が多い!一括払い

カードローンの返済方法で一括払いを選んでいる方も多いですよね。最も利用者が多い一括払いは、1ヶ月間で利用した金額を翌月の返済期日までに全額支払う方法となっています。利用額をまとめて翌月に完済出来る事から支払う利息が1番少ないといったメリットがあります。借入金額以外での出費を抑えれる事は大きなメリットですよね。また、毎月借入金額をリセットする事が出来るので気付かない間に多額の借金をしているといった事を防ぐ事にも繋がります。

高額な買い物も出来る!分割払い

一括払いでは、完済する事が難しい金額を借入をする際に利用する方が多くなっているのが分割払いです。借入金額を複数回に分けて完済を目指す事が出来るのでまとまったお金の借入に向いている返済方法です。分割払いの特徴として、利用者が支払い回数を決める事が出来るといった点が挙げられます。借入金額に関係なく毎月の返済額を均等に振り分ける事が可能となっています。生活に負担がかからないといったメリットが分割払いにはあるんですよ。

利用者急増中!リボ払い

利用者が増えている返済方法がリボ払いです。テレビCMや雑誌の広告で見かけた事がある方も多いですよね。リボ払いは、毎月一定額の支払う返済方法の事を指します。借入金額に左右される事がないので返済計画が立てやすいといった特徴もあります。また、返済中でも利用限度額内であれば追加で借入を利用出来る事もメリットの1つです。しかし、毎月の返済額が少ない場合には、利息の支払いが多くなり元金の返済が進まなくなる等のデメリットに注意をする事が大切となります。

カードローンの比較では、利息や限度額、返済方法など、様々な点を比較できるため、より魅力的な業者を探せます。